筋肉量の減少は 腰痛だけでなく太りやすい体質の原因に!?

ダイエットによる筋力低下は、腰痛を招いてしまいます。そして、筋力低下は基礎代謝を低下させて太りやすい体質を作るだけでなく、たるんだボディラインを作ってしまいます。ダイエットにおいて、筋肉量をUPさせることは、とても大切なのです。
ここでは、筋力低下を防ぐダイエットについて、Slismが解説します。

筋トレする女性

ダイエットには筋肉量が大切!

多くの女性が「筋肉をつけたくない」と考えているようです。筋肉=太くなる というイメージが強いようです。
しかし、筋肉量が減ると腰痛を引き起こすだけでなく、基礎代謝が低下してやせにくい体質になってしまいます。さらに、女性らしいボディラインを作ることができなくなってしまうのです。

筋肉が消費カロリーを増やし くびれをつくる

筋肉は、活動しなくてもエネルギーを消費します。つまり、だまっていてもエネルギーを消費するのですから、やせやすくなると言えるでしょう。筋肉は、体脂肪をエネルギーとして最も利用する組織なのだそうです。

また、筋肉は脂肪を支える働きもしています。そのため、筋肉がなければ、脂肪を支えることができず、たるんでしまいます。筋肉が脂肪を支えることで、たるみを防ぎ、引き締めることができるのです。

筋肉で太くならない?

筋肉によって太く見えることを気にする女性が多いですが、女性はホルモンの関係で、筋肉が太くなりにくい特徴があります。女性のボディビルダーもいますが、特別なトレーニングや栄養摂取を行わなければ、あんなにも筋肉を太くすることはできません。

女性は筋肉をつけても太くはならないため、筋肉量をアップすることで、たるみを解消し、体脂肪を減らして、引きしまった女性らしい体型を作ることができるでしょう。

腰痛を引き起こさないダイエット法は?

筋肉量の低下を防いでダイエットをするためには、栄養バランスについても注意が必要です。筋肉の原料となるたんぱく質が不足すると、筋肉量が低下してしまいます。
ダイエット中は、低カロリーでビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物の摂取量を増やす人は多いのですが、たんぱく質を含む肉や魚の摂取量を減らしてしまう人が多いです。

筋肉量を増やすための運動を取り入れながら、筋肉の原料となるたんぱく質の摂取を心がけると良いでしょう。

良質のたんぱく質を含み 低カロリーな大豆がおすすめ!

肉や魚でたんぱく質を摂取することも大切ですが、摂取カロリーを抑えたい場合には、大豆や大豆製品を取り入れると良いでしょう。

大豆には、たんぱく質が豊富に含まれているため、「畑の肉」とも呼ばれていますよね。たんぱく質を多く摂取でき、低脂肪なので、ダイエット中の筋肉量低下を防ぐ食品としておすすめです。豆腐・納豆・豆乳などの大豆製品は、手軽に摂取できて大豆たんぱくを十分に摂取できます。

また、大豆にはホルモンバランスを整ええるイソフラボン、コレステロールや体脂肪を減らす働きのあるレシチン、肥満防止効果を持つサポニンなど、ダイエットに効果的な栄養素を豊富に含んでいます。

筋肉量を減らさず 腰痛を引き起こさないダイエットをしよう!

筋肉量の減少は、栄養バランスの悪いダイエットでは、比較的起こりやすいことです。腰痛だけでなく、たるみの原因となり、太りやすい体質を作る原因となってしまいます。

栄養バランスを整え、適度な運動を取り入れたダイエットを心がけましょう。
ダイエットSlismでは、数多くのダイエット法や運動方法、ダイエットに役立つ栄養やマッサージなどの情報を紹介しています。ぜひ、見に来てくださいね。

ダイエットSlism

筋肉量の低下は、太りやすい体質をつくり、くびれのないたるんだボディラインを作ってしまいます。筋肉量を増やすには、運動だけでなく、食事の栄養バランスも大切です。Slismではメリハリのあるボディラインを作るための運動方法や食事ダイエットを数多くご紹介。ぜひ、参考にしてくださいね。

その他ダイエット記事の紹介

豆腐・豆乳・おからはなぜ効く!?大豆の3大パワーとは?
http://slism.jp/communication/column-0071.html

ダイエットに多く活用されている大豆・大豆製品の持つパワーについてご紹介。大豆は、痩せやすい体質を作り、体脂肪の蓄積を防ぐ、高いダイエット効果を持つ食品。さらに健康維持や美容にも効果的で、キレイ痩せを目指すダイエッターにおススメです!

1日1500kcalダイエット〜すぐできる1週間レシピ〜
http://slism.jp/featured/1500k_diet/

ダイエットは食べなければ良いというものではありません。摂取カロリーが少なすぎたり、栄養バランスが崩れたりすると、反対に太りやすい体質を作ってしまいます。ダイエット中にちょうど良い1日1500kcalのレシピや、レシピ作成のためのポイントなどを詳しくご紹介。

ウォーキング 運動 ダイエット方法
http://slism.jp/method/sports-walking.html

ウォーキングは、普段運動する週間のない人でも、無理なく取り入れられる運動です。体への負担が少ないのに高いダイエット効果が期待でき、健康や美容にも効果的!ダイエットのためのウォーキングのポイントや注意点を紹介しています。

上へ戻る